ホーム » コラム » 消費者金融の現状

消費者金融の現状

消費者金融は、今では、テレビのコマーシャルでもよく見かけます。また消費者金融の店舗や無人契約機を、近場で見かけるという人も多いかもしれません。消費者金融は、今では私たちにとって、欠かすことができない存在ということもできます。

現在、日本でキャッシングを利用している人は、約1200万人いるといわれています。1億2000万人程度が日本の人口といわれていますので、10人に一人は、キャッシングを利用しているということになります。過去にさかのぼって、キャッシングや消費者金融を利用したことがある人ということになれば、さらにその数は増えるかもしれません。ですから、私たちには、身近なサービスであるということができるでしょう。

しかし消費者金融は、メリットもありますが、デメリットもあります。現在問題視されているのが、多重債務の問題です。まず借金をして、その返済をすることができなくなって、また別のところで借金をしてしまう、これを繰り返すことで、雪だるま式に借金の額が膨れてしまいます。そのため、ますます返済をすることが難しくなってしまうのです。

大手のところは、今では良心的なサービスを行っています。金融機関の傘下に入ることで、クリーンさをアピールしているところも増えてきています。しかし一方で、悪徳な金融業者もあることは事実です。多重債務者は、このような悪徳業者についつい、付け入るすきを与えてしまう傾向があります。目先の返済のことで頭がいっぱいになると、普段では絶対に借りることがないような高利貸しのところも利用してしまいたくなるものなのです。すると今度は、利息の支払いの負担が、飛躍的に大きくなってしまって、よけい自分の首を絞める結果になってしまうわけです。

最近では、総量規制といって、自分の年収の1/3以上の借金をすることができなくなっています。しかしそれでもなお、悪徳の貸金業者がいるというところが、消費者金融業界が今後、改正をしていかないといけない問題点といえます。

どこの金融会社で借りたらいいか一目瞭然!あなたに最適な会社を診断!

1、消費者金融の借入歴(必須) 初めて       利用したことがある
2、予定ご利用金額(必須) 10万円以上    10万円未満
3、予定ご返済期間(必須) 30日以内     30日を超える
4、その他(何個でもOK) 即日OK   無利息キャンペーン   女性専用  おまとめローン

※本サイトのデータ及び記載内容によるお客様やその他の第三者に生じた損害、その他不利益については一切責任を負いかねますことをご了承ください。